QIORA.ILLUST

チラシの答えあわせ!

「まゆスタ」のススメ 7/1チラシ

答えは

②番 眉中から描き始める でした!

① ペンシルの眉墨でフレーム部分を描きます。(眉中から描き始めると失敗しないです) 左右の形を大体そろえておくと、後で修正やバランスをとるのがしやすいです。

② パウダータイプの眉墨で眉の中をぬって色をつけます。 パウダーも薄くなり始めた眉中から眉尻に向かって描いていきます。

③ ペンシルの眉墨で左右の形を合わせていきます。①で描いたところに修正を加えます。

 

④ パウダータイプの眉墨で眉頭に色をのせます。 ハ眉が濃いめの方は、ほとんど描かなくてもいい場合もあります。左右の高さがずれている方はここで合わせましょう。

 

⑤ 大きい鏡で顔全体のバランス、眉の形をチェック。最後に軽くブラシをかけて終了。

 

ハ 失敗例としてよくあること (゚o゚;;眉頭から描き始めているため、すごく眉が強い(神経質そうなイメージ)になる。

(T ^ T)左右の形が違ってしまう。(小さい鏡で描いているか、片方づつ仕上げているためバランスが取りづらい) (ォ・_・`)全体的に濃い。(眉墨の色が濃すぎたり、力を入れて描くクセがついている) (ォ?` )昔流行していた細い眉のまま形をあわせている。

(顔立ちやメークの好みは昔と違うはず。一度見直してみるのも印象が変わっていいですよ) ハ

目の悪い方は、拡大鏡を使ったり(私も使ってます)大きい鏡で描くようにすると描きやすくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

地元でご愛顧いただき60年のシバハラ(LIFE AS ART SHIBAHARA)&大井川唯一の化粧品専門店ラボ・コスメ