歯科衛生士さん手荒れで苦労されてる方が、多いのかな?

こんにちは、サチコです。
毎日暑い日が続きますね。

暑すぎて背中は汗ビッショリ。。。お客様との挨拶は”暑いね~(´Д` )”ばかり。。。うんざりする暑さです。

そういえば、先日お客様の娘さん(歯科衛生士の方)が、暑いのに手荒れがひどく、皮むけしてしまうとのご相談をうけました。お仕事柄ゴム手袋は外せませんもんね。
お肌状態を直接見させていただいた訳ではないので、私の経験で話をさせて頂きます。

手荒れの原因はいくつか考えられます。

① ゴム(ラテックス)に反応してかぶれている。
特に手袋の中に入っているパウダーに反応する方が多いようです。私も以前食品会社で勤務していた時期があるのですが、パウダー赤みとかゆみを伴った皮むけがおきる場合があり、ひどくなるとあかぎれのような状態で痛くてたまらなくなります。
職場で可能であれば、パウダーフリーのタイプをお使いいただくといいと思います。(ただし、値段が高くなります。)

② 手袋の中で汗が蒸れてかぶれている
仕事中ずっと手袋をしていると汗がこもる状態になり、自分の汗に反応してしまう。水泡ができる方もいる様です。
手袋の下にもう一枚棉orシルクの手袋をするといいようです。手に汗がたくさん出る様なら休憩時間に変える様にすると良いでしょう。

③ 洗剤に反応してかぶれている。
主婦湿疹の様な感じで手洗い石鹸や消毒のアルコールに反応してしまう。
なるべく肌に優しい石鹸を使う様にして下さい。手は洗う回数も多いですし、目や口に触れる機会も多いのでなるべく薬は使いたくないですよね。かゆみ止めの軟膏(口に入っても安全です)なども出ていますのでお店ではご紹介しています。

夜寝る前に手元にハンドクリームをつけている方が多いと思います。が、その前にきちんと化粧水をなじませてからハンドクリームをつける様にしてください。アルコールが入っていないものがオススメです。そして、棉orシルクの手袋をつけてお休みください。手元のお手入れは冬だけでなく夏もキチンと続けた方が荒れにくくなりますよ。日焼けの戻りも早くなります。

Share

One thought on “歯科衛生士さん手荒れで苦労されてる方が、多いのかな?

  1. 家でのお手入れ方法ですが、手を洗ったらハンドクリームをつける習慣をつけましょう。

    ハンドクリームもなるべく保湿効果が高く、キズを直してくれるものがオススメです。
    当店では、アトピー、アレルギー体質.かぶれの方にはシェルクルール桃肌爽( とうきそう)を、乾燥で手荒れがひどい方には日本オリーブスキンクリームをご紹介しています。
    使い方は、夜お風呂上がりに
    ① 化粧水をタップリ含ませる。もし、かわムケがひどくしみてしまうようならバージンオイルかスクワランオイルをふくませます。
    ② とうきそうかスキンクリームをタップリ馴染ませます。指先は刷り込む様にしっかりと!
    ③ 綿orシルクの方には手袋をしてお休み下さい。手袋はゆるい位がちょうどよく、寝ている時に取れてしまう位がベスト。

    お手入れは毎日して下さいね。特に秋から冬にかけて手荒れは悪化しますので、まず荒れにくくしておく事が大切です。

    当店のお客様でも、去年の冬とうきそうが大人気でしたが60代のお客様で手荒れがひどく、お孫さんに'"ばあばの手は痛いから頬っぺた触らないで~'"と言われていた方が上記の方法でとてもよくなりました。今ではお孫さんと手をつないでご来店になります。

    是非、諦めず頑張ってみてください。一週間でかなり改善されますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です